高校一年の男子です。

高校一年の男子です。

学校にシャーペンを持って行く際、皆さんのおすすめを以下の5つを選んで、格付けして下さいm(__)m
Dr.グリップ フルブラック
SMASH
クルトガ ラバーグリップ付き
graph1000cs
graphgear500
回答お願いします。

chielien_cc5fb00980de3269a03d26f0cさん

見た感じだと、全部0.5mm芯のシャーペンっぽい雰囲気ですね。

・使うのは全て同じ芯
・シャーペンの方は選択の根拠や一貫性が感じられない
・なんとなく少しお値段が高めのシャーペンを選んでみた
・いろいろなメーカーの製品を詰め合わせてみた

みたいな中途半端なカッコ悪い凝り方をするのであれば、
むしろ凝らない方がマシです。

まず、
クルトガは自分で軸を回すことができない人のためのシャーペン
ですし、
グラフギア500のローレット軸は、自分で軸を回して使うことが大前提
です。
両方とも持っていると、分かる人が見れば、
「何じゃそりゃ?」
みたいなイラっとした気分になるでしょう。
まあ、他人にどう思われようと関係ないといえば関係ないのですが。

また、グラフ1000はぺんてるの技術を結集した緻密で繊細な設計ですが、
スマッシュの方は右も左も分からないような新米社員が適当に設計した
大味で大雑把な製品です。
(発売以降、何度も改良が繰り返されて、だいぶマシになってはいますけど)
そういう経緯は知らないにしても、
「両方ともネットで評判が良いので、なんとなく買ってみました」
みたいな揃え方をするのはダサい(死語?)です。

カラーリングにしても、
Dr.グリップ フルブラックで黒で渋く決めるのかと思えば、
グラフ1000はわざわざピカピカのCSバージョンにするなど、
美意識が微塵も感じられないのは良くないと個人的には思います。

機能満載のシャーペンがお好きならば、
グラフ1000の劣化コピー未満のスマッシュと
ローレット軸を装備したグラフギア500を外して、
オートのスーパープロメカ1500Pあたりを入れておくのが良いかも?

自分で軸を回して使える人ならば、
クルトガ ラバーグリップ付き
は不要です。

それから個人的には、
Dr.グリップ フルブラックよりも、ぺんてるのタフの方が好きです。
それも0.5mmよりも0.7mmが良いと思っています。
http://www.pentel.co.jp/products/automaticpencils/tuff/

ぺんてるのビクーニャシャープは廃番になったと思っていたので
人には勧めていませんでしたが、まだ色によっては現行のようです。
https://www.amazon.co.jp/dp/B00777SYK2

これなんかは普通の人にとっては、スマッシュよりもずっと書きやすくて
疲れにくいだろうと思います。
実際に試してみて、違いがわかるようならば買って損はないでしょう。

本当は、こういう名品を人に頼らずに自分で見つけ出すことこそが
文具好きの本懐ではないかと思うのですが……。

それ以外にも、通である自分を演出したいのであれば、
プラチナのプレスマンなんかもアリでしょう。
詳しいことは省きますが、旧バージョンの方がマニア受けするでしょう。
http://www.platinum-pen.co.jp/press_270526.html

コクヨの鉛筆シャープもデザインや書き心地が好みに合うようならば、
持っていても損はしないでしょう。

ネットの情報に踊らされたり、希望小売価格に価格に目がくらんで、
自分で考えたり試したりすることを放棄してしまった人には、
文房具いじりの本当の楽しさは一生かかっても理解できない
だろうと思っています。

中途半端な知識や不正確な情報に振り回されずに、
実際に文房具店に行ってみて、自分の目と手で自分に合うものを
探し出すのが一番だろうと思います。

分かりました。あなたの言う通り一貫性がありませんでした…これからは自分にあった文房具を自分の足を使って試しにいこうと思います!

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

高一にもなって、そんなことしか出来ないのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です